個々のライフスタイルに合わせて建築設計するみやび建設

家族

成功する家探しのポイント

住宅

一生ものの家探しとは

ひとことで不動産と言ってもその種類はさまざまだ。新築一戸建て、中古マンション、アパート、土地など多岐にわたる。だからこそ、不動産会社にもそれぞれ種類があり、会社によって扱う物件が違うのである。家の購入を考えている人ならたいてい聞いたことのある言葉として「デベロッパー」「ハウスメーカー」「販売代理会社」「仲介会社」等が挙げられる。デベロッパーというのは規模の大きなマンションや団地を一から開発する会社。個人が直接デベロッパーとやり取りすることは少なく、販売代理会社を通して売買の遣り取りをすることが多い。販売代理会社は物件売却の窓口で、新築マンションの内見やフェアなどに行けばこうした会社のスタッフとやり取りすることがある。販売代理会社のスタッフは地域についても造詣が深く、黒瀬付近の情報はもちろん、黒瀬地域のスーパーや小学校、公共施設などについても詳しく教えてもらえる可能性が高い。ハウスメーカーは住宅の施工を行う会社。工務店もここにカテゴライズされる。黒瀬に事務所を構えていても、黒瀬だけでなく他地域に及んで施工をしてくれるケースが大半。こうしたメーカーが施工した物件はリフォーム・リノベーションされているものが多く、またオリジナリティあるデザインや洗練された建具などが設置されていることもある。仲介会社は不動産の買い手と売り手の間に入って契約までの段取りを進める存在。不動産の契約や売買においては登記や境界など詳しい知識を必要とする。そのため、個人でやり取りするよりもこうした仲介会社を挟むことで、手数料はかかるがトラブルなく売買できるようになるのである。