個々のライフスタイルに合わせて建築設計するみやび建設

家族

査定をしてから売却する

レディ

売却までにすること

マンション査定は中古マンションを売却する前にすることの一つです。中古マンションの市場価格は、その時々で変動します。素人がマンションの正しい市場価格を知るのは難しいことです。そのため、不動産のプロに判断してもらう必要があり、それがマンション査定です。中古マンションのある地域に近い不動産会社に査定を依頼することもできます。しかし、なるべく沢山の不動産会社の意見を聞くことが大切です。そのためにあるのが、不動産一括査定です。不動産一括査定なら、簡単なデータの入力で沢山の不動産会社にマンション査定を依頼できます。沢山の不動産会社を比較して平均的な査定額を知り、それを基準にして不動産会社を選ぶことをお勧めします。高い査定額を提示してくれてもマンションの販売スキルがないと意味がないので、販売実績を調べることも大切です。不動産一括査定でマンション査定をしたら、気に入った不動産会社と媒介契約を交わします。媒介契約をすることで、中古マンションの売り出し情報をネットやチラシ、不動産情報誌などに掲載してくれます。価格交渉などは不動産会社が代わりにしてくれます。購入希望者の現地見学がある場合は、マンションを気に入ってもらえるように、整理整頓をしておくことが大切です。購入希望者と価格交渉の末条件がまとまったら、売買契約を結びます。中古マンションの売却が成立した場合は、成功報酬として仲介手数料を不動産会社に支払う必要があります。